トップページへ スケジュール 掲示板 サイトマップ 電子メール
update:2010.06.18 17:01:36  visit:016016  

理事長イメージ
2004年度 第29代理事長
立山 敬祐
(たてやま けいすけ)
卒会式 2004-12-04 Sat
卒会者4名・市役所から出向任期満了者2名の方々が、当会議所を卒会されました。卒会者のスライドショーや仮装ダンスと大いに盛り上げていただきました。そして、最後には奥様からの感謝の言葉、子供さんの作文と、心温まる場面も見られました。長年活動に従事された卒会メンバー、新しい風を吹き込んでくれた出向メンバー、これからもご指導ご協力よろしくお願いいたします。
写真 [1] [2] [3] [4] [5] [6]     
おれんじカップ 2004-11-27 Sat
メンバーやボランティアの皆様のおかげさまをもちまして、盛況のうちに滞りなく終了することが出来ました。66チーム、児童約1,100人にも及ぶ次代を担う子供たちが、この大会を通して「自主性・自己責任・向上心」そして何よりも、団体競技を通して培われる「友情」が育めたものと考えています。
また大会を通じて、地域住民の方々へ青年会議所の存在をアピールできたとも思います。
この大会が児童や地域の方々に愛され今後も長く続いていくようにするためにも、しっかりとした実行組織の必要性を強く感じました。よろぴく
写真 [1] [2] [3] [4]     
世界会議 21〜26日 2004-11-21 Sun
【第59回国際青年会議所世界会議 福岡大会】
開会式には100ヶ国以上の国から10000人以上の方が参加し秋篠宮殿下のご臨席を賜りました。国家独唱はKONISHIKIでした。
【ウェルカムパーティにブースを出店しました】
メンバーの家族や職場の方々に折鶴を作ってもらいウェルカムパーティにおいて、世界各国のJCメンバーに配布致しました。 日本の文化として大変喜ばれました。また観光パンフレットや出水兵児修養の掟の英訳書なども配布し「鶴のまち出水」を十分にPR致しました。
写真 [1] [2] [3] [4] [5]     
PtoPプログラム 2004-11-20 Sat
PtoPプログラムとは「世界会議にお越しになる世界中の会頭を出迎えよう」というプログラムです。当LOMはスコットランドのスコットジョンソン会頭を、鹿児島ブロックの新屋会長と一緒に出迎えました。当LOM理事長 立山敬祐は羽織・はかまで出迎えましたので大変感激され、「サムラーイ」とニックネームを付けて頂きました。日本は2回目というスコット会頭は「日本のビールがだーい好き」と言うことで、さっそく乾杯し、その後、中洲の店を何件もはしごされ、日本との交流を深められました。大変すばらしいスコットランドのスコット会頭でした。ちなみに、お仕事は弁護士。お年は37歳とのこと。
写真 [1] [2] [3] [4] [5]     
サポーターカンファレンス 2004-10-25 Mon
10月25日、10月度例会サポーターカンファレンスと称する事業報告会を開催しました。
事業報告の場としてメンバー全員が取り組み、100%出席例会を達成することができました。事業報告の内容については、スライドとのタイミングが会わなかったという点に反省を感じるところもありましたが、諸先輩方からはしっかりと伝わったという感想も一部頂きました。
最後にJCを支援してくださる皆様とメンバーが一層の交流を深めることが出来ましたことを感謝申し上げます。みなさまご協力ありがとうございました。
写真 [1] [2] [3] [4] [5]     
しゃいもふぁみりあんJC亭 2004-10-16 Sat
家族間の親睦と交流をはかり、来年の30周年へ向けてより良い信頼関係を築くことを目的として開催しました。仕事とJC活動の両立により、休日を家族と共に過ごす時間が無い会員も多いとおもいますが、今回親子で水鉄砲作りやゲームなどをし、秋の味覚を楽しんでもらうことで、家族との時間の共有ができたと思えます。また家族間の親睦と交流をはかれ、来年の30周年へ向けてより良い信頼関係が築けたと考えます。
写真 [1] [2] [3] [4] [5]     
ぐるっといずみ30km 2004-09-19 Sun
9月18日(土)・19日(日)の2日間,青少年育成事業として市内の名所・旧跡を楽しく学びながら歩いて回る「ぐるっといずみ30km」を実施しました。市内外の小学生22名が参加し,19日は朝からの雨で,ルートを変更しましたが,参加者全員無事「完歩」する事が出来ました。子供たちにとって,他人を思いやる心と逞しく生きる力,ふるさといずみを誇りに思う心を育んでほしいと思い企画しましたが,参加した子供たちの笑顔を見たときに当初の目的を達成しただけでなく,今まで体験できなかった「何か」をつかんだと実感しました。
写真 [1] [2] [3] [4] [5]     
ぐるっと出水30Km情報 2004-09-13 Mon
9月13日(月)八幡神社参集殿にて9月18日(土)・19日(日)に行われる青少年育成事業「ぐるっと出水30km」の事前説明会が行われました。
今回は出水インターネットテレビ(IZN)の協力により当日のウォーキングの様子がインターネットによりライブ放送をされます。
ライブ放送をご覧になりたい方はこちらから
尚、放送の詳細はホームページに記載されています。

出水インターネットテレビ(IZN)http://izumi-tv.jp/
九州の絆タスキリレー To 牛深 2004-08-01 Sun
8月1日(日)に新屋ブロック会長と一緒に牛深市役所まで九州のたすきを無事届けました。
朝10時に事務局を出発し41kmのランニング・自転車を経てフェリーで牛深港へ。出水兵児隊は新屋ブロ長を籠に乗せて、到着。会場では熊本ブロック協議会 野上会長・牛深JCの皆さんが熱烈歓迎で迎えていただきました。11月21日の世界会議福岡大会のウェルカムパーティーにて、到着セレモニーが行なわれます。皆さんの汗がしみこんだたすきと署名が書き込まれた旗を再度福岡で迎えましょう!!
写真 [1] [2] [3] [4] [5]     
九州の絆タスキ事業所訪問の旅 2004-07-27 Tue
7月27日、夏祭りにメンバー100%出席のお礼と慰労を兼ねて九州の絆タスキと供に全メンバーの職場を訪問を致しました。
歓迎して頂いた方や冷たくあしらって頂いた方など対応はさまざまでしたが、ご協力ありがとうございました。任期あと5ヶ月、皆さんといっしょに「爆進!」しましょう!
写真 [1] [2] [3] [4] [5]     
鶴翔祭4 演芸大会&花火 2004-07-25 Sun
演芸大会では、多数の参加出演を頂き、出水にもこんなにも多くのパフォーマーがいるものかと感心すると共に若者のパワーを感じるイベントとなりました。今話題になっている太鼓チームの演奏や、多方面で活躍しているバンドの演奏、息のあった太鼓団体のセッションと続き、多くの観客が見守る花火大会へと、盛り上がる最高の夜となりました。
写真 [1] [2] [3] [4] [5]     
鶴翔祭3 かわらんピック 2004-07-25 Sun
恒例、かわらんピック!
カヌー教室や、子供と大人が一緒になって川遊びをすることで、自然の大切さを学び体験しふれあうことができました。無邪気に遊ぶ子供たちの純粋さに心を打たれる場面もあり、有意義なイベントとなりました。
写真 [1] [2] [3] [4] [5]     
鶴翔祭2 パレード&踊り大会 2004-07-24 Sat
今年は新たなイベントとして神輿パレードが加わり、各々が作製した神輿で通りをねり歩き、例年以上の盛り上がりを見せました。市民総踊り大会では2500名の踊り連で、大変盛り上がり素晴らしい踊り大会になりました。またJCメンバーも一丸となって踊り、より一層絆が深まった1日でした。
写真 [1] [2] [3] [4] [5]     
鶴翔祭1 ふれ太鼓 2004-07-23 Fri
今年度の夏祭りは、天候にも恵まれ大きなトラブルもなく開催できました。ふれ太鼓による各所慰問では、お年寄りとのふれあいで心温まる瞬間を味わうことができ貴重な体験をいたしました。夏祭りに携わることができ本当によかったなと感じる一瞬でした。
写真 [1] [2] [3] [4] [5]     
100万人のキャンドルナイト 2004-06-21 Mon
スローソサエティー=多様なつながりにいかされている社会の実現をめざす。
46000名の会員が率いる企業によびかけ、このネットワークイベントに参加します。
それは地球の裏側の人たちとも「つながり」を実現しようとする企てであり、さらには大地や人やほんとうの自分のつながりを断ち切ることで利を得てきた「古いビジネス」との静かな永訣のセレモニーであると言えるのです。
(日本青年会議所HP掲載/会頭からのメッセージ文参照)
写真 [1] [2] [3]     
飛来里(ひらり) 2004-06-03 Sun
3月13日の九州新幹線及び肥薩おれんじ鉄道開業とともに出水駅の観光特産品館として「飛来里」(ひらり)が開業しました。
その「飛来里」の開業に際し更なる地域の発展を祈願して、さつま出水青年会議所より記念品としてオリジナル時計を寄付させていただきました。
写真 [1]     
九州地区サッカー大会 2004-05-15 Sat
2002年ワールドカップでカメルーン代表キャンプ地として脚光を浴びた中津江村で九州地区サッカー大会が開催されました。
天候は曇りで時より小雨に見舞われましたが、初参戦2戦2勝で結果は快晴となりました。
写真 [1] [2] [3] [4] [5]     
リーダーシップ研修 2004-04-25 Sun
この研修は会員個々の足元の再確認をすると共に、資質向上を目的とし開催しました。 今回行った「BTプログラム」はゲーム性もあり、研修の内容に入り込み易く、特に他人の意見を聞くいい機会にもなり、様々な「気づき」を得ることができたと思います。またその中で受ける側だけでなく、プログラムリーダーになった委員会メンバーにとってもプログラムを作成していく上で様々な「気づき」を得ることができ、大変有意義な研修となった。
写真 [1] [2] [3] [4] [5]     
日本会頭LOMサービス開催 2004-04-19 Mon
出水兵児の気概と精神を日本に響かそうと全員いちがんとなって取り組んで頂き嬉しくて涙がとまりませんでした。
ただただ感謝です。
by理事長

写真 [1] [2] [3] [4] [5]     
日本会頭LOMサービス 2004-03-25 Thu
4月19日、さつま出水青年会議所主管(社)日本青年会議所会頭LOMサービスを開催致します。
<フォーラム>
日時:4月19日(月)
場所:竹添邸
<例会>
日時:4月19日(月)18:00〜
場所:ホテルキング
    
ツルを送る夕べ 2004-03-20 Sat
出水市公会堂にてツルを送る夕べが行われました。さつま出水JCも毎年、前年度の理事長、専務の2組で出場しています。今年は残念ながら賞はいただけませんでしたが場を大いに盛り上げました。
    
新幹線&おれんじ鉄道開業 2004-03-13 Sat
3月13日に九州新幹線・肥薩おれんじ鉄道が開業しました。
その開業祭でわれわれJCもステージやウォーキング大会の立哨などの手伝いをし、この記念する日に立ち会うことが出来ました。また飛来里の開業ではJC太鼓の披露も行い、大型壁掛け時計の目録贈呈も行いました。この開業が地域の活性化に繋がるように我々もしなければと感じました。
写真 [1] [2] [3] [4] [5]     
4LOM合同例会 2004-02-20 Mon
今回はなにかと段取りの悪さと準備不足が浮き立ちお世辞にも誉められない結果となってしまいました。しかし、LOMのメンバのフォローにより、何とか事業を終えることができました。その点はさつま出水の今までの経験が活きているのだと、LOMに感謝しています。多大な不安やご迷惑をおかげしましたが、今回の事業を教訓に次の事業や例会に大いに役立てていきます。
写真 [1] [2] [3] [4] [5]     
新年名刺交換会 2004-01-07 Wed
鶴丸会館にて毎年恒例の新年名刺交換会が行われました。市長をはじめ、衆議院議員、県議会議員、ブロ長など大勢のご来賓の皆様を迎え、本年の最初の幕を飾る事業としてメンバ全員が一丸となって取り組みました。皆一様に出水の将来に希望を持てるメッセージを残してくださいました。
写真 [1] [2] [3]     
  2004 さつま出水爆進! 2004-01-01 Thu
「チェストいけ、後て下がんな出水兵児 今、爆進の時!」をスローガンに立山丸が出港いたしました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
写真     

事務局 〒899-0202 鹿児島県出水市昭和町40-3
TEL 0996-62-1459 FAX 0996-62-1459
E_MAIL:satuma-izumi@yacht.ocn.ne.jp